マーケティングオートメーションを使いこなせ!部署別の使い方

そのお客様に対して最適なアピールをする

マーケティングオートメーションとは色々な経路を使用して、見込み顧客に対しある一定のルールに則りアピールするためのツール(MAツール)やソフトウェアを意味します。利用目的は、ウェブサイトやEメール、広告、電話など様々な角度で顧客につながる経路を活用し、一人一人の顧客に最適な方法でコミュニケーションをとるためです。マーケティングオートメーションのメリットは、時間や人手、労力を削減し、お客様一人一人に対してアピールする方法を学習しながら最適化して実践してくれることです。マーケティングオートメーションがお客様の行動履歴をもとに、興味を持っていそうな商品のセールがある時などメールで案内します。そのお客様に適した広告を配信したり、来店後のフォローのメールも行います。きめ細かい丁寧な対応を数万単位のお客様に対して同時進行で行います。

システムの高度や業務量によって費用が変わる

マーケティングオートメーションはシステムの高度によりますが、数万円単位からも利用可能です。業務量によって費用は変わります。リードナーチャリングとは、リードとは見込み客のことを指し、ナーチャリングとは育成を意味します。つまり、見込み客の育成プロセスの意味を指すマーケティング用語です。具体的には、展示会やセミナーなどで名刺交換をして収集した見込み客を育成し、営業が訪問する価値のある見込み客に育成する過程を指します。展示場やショールームに来たお客様にアンケートの記入をお願いして個人情報を取得し、その見込み客に対しステップメールを出すなどの行為もリードナーチャリングです。マーケティングオートメーションを導入すれば実現できるマーケティングも大幅に広がります。

© Copyright Merit Cost Auto. All Rights Reserved.